元片付け下手な私が、片付けに困らないためにやってる10の習慣【前編】

今日は一粒万倍日で、明日は天赦日だそうですね!
Wでラッキーな2日間♡

ということで、この日にやるといい事は、

  • 大切な人に愛と感謝を伝える!
  • 未来の夢をノートに書く
  • 湯船にしっかりつかる
  • 軽くストレッチをして早めに寝る
  • 体にいいものをとる

だそうですよ。
ぜひ、できることを取り入れてみて下さいね^^

子育てに自信を持って楽しみたいママに
自分らしい暮らしを見つけて叶えることで、
笑顔で応援し合える親子関係を創る
方眼ノートトレーナーの 水上あさみ です。

皆さんは、お片付け得意ですか?

私はというと、今でこそ急に来客があっても10分あればリセット出来るようになりましたが、
元々は片付け下手…いえ片付けられない人でした。苦笑

そんな私が今、片付けに困らないように気を付けていること、
習慣にしていることをご紹介していきます!

ブログ村テーマ 片付けられない人向け!楽にできる片付け術

目次

片付けができない暗黒時代から脱却したワケ

小さい頃から片付けができなかった私は、よく母にも「片付けなさい!」と怒られていました。
学生時代は、テスト前に勉強を始める前に、部屋の片づけとそうじから始めるタイプでしたw

見た目にこだわってしまいこむと、どこにしまったのかわからなくなったり、
シンプルで機能的な感じも好きだけど、たまに可愛いキラキラやパステルカラーのアイテムが好きだったり、
文房具屋さんか!ってツッコミたくなるくらい、文房具の種類も数もそろっていたり、、、

とにかく、ものであふれて、自分では管理できないほどの状態でした。

そのまま結婚して子どもが産まれるまでは、ものの持ち方や片付けも自己流だったので、
雑誌やネットの情報を真似ては、リバウンドを繰り返していたんですが、
ついに、片付けができない暗黒時代から抜け出しました!

なぜかというと、

”人が集まる家にしたい!”という想いがあったから!!

その想いを実現するために、片付けの正しいやり方を学んで、
ようやく片付けられるようになりました^^

    ①使うモノを残す
    ②気持ちがあがるモノを選ぶ
    ③モノの住所を決める
    ④モノの定量・定数を決める
    ⑤自分のクセを知る

今回は10個のうちの5個についてご紹介しますね。

元片付け下手でもできた!片付く習慣

①使うモノを残す

多くの片付けが苦手、片付けられない人の共通点として、「使うもの」と「使わないもの」がごちゃごちゃになっていることがあります。

  • 今は使ってないけれど、、いつか使うかもしれない。
  • これは思い入れがあるから残しておきたい。

もしそういったものがあるならば、よく日常的に使うものとは別に保管、収納しておくことと良いです。

よく使うものの基準は人それぞれかと思いますが、
私の場合は、「1か月以内に使うもの」を1軍アイテムとして、
収納スペースの特等席に片づけるようにしています。

季節のものや思い出のもの、数か月単位であまり使わないものは、
2軍、3軍アイテムとして、1軍アイテムとは分けています。

②気持ちがあがるモノを選ぶ

多くのモノは使うためにありますよね。
家がめちゃくちゃ広くて、収納スペースもたっぷりある家ならともかく、
一般的な家にお住まいなら、モノのために貴重なスペースを占領されるのはもったいない!

私がモノを選ぶときの基準は色々あるのですが、
出しっ放しでも見た目が良いモノや使うときに気持ちがあがるモノを選ぶようにしています。

使うときに気持ちがあがるモノとは、使うたびにワクワクしたり、モノ自体も大切にしようという気持ちが生まれます。

以前は、「素敵!」「欲しい!」と思ったら即ポチ☆でしたが、
今は、事前に口コミ、レビューをリサーチしたり、実店舗で確かめて、
実際に自分で使うイメージが出来たら購入することにしています。

③モノの住所を決める

モノを片付けられない理由の一つとして、モノを片付ける場所=モノの住所が決まっていないということがあります。

片づける場所が決まっていないのだから、出しっ放し、置きっ放しでも仕方ないのかもしれません。
自分のモノならまだしも、家族で共有しているアイテムの場合は、困りますよね。

  • 使う場所の近くに収納する
  • 用途別に収納する
  • ラベリングする

わが家はこういった工夫をしながら、モノの住所を決めています。

モノの住所を決めて良かったことが2つあります!

  • 家族にモノの場所を聞かれる回数が減った!
  • 家族が元の場所に片づけてくれるようになった!

”自分で使うモノを自分で探して、使ったら元に戻してくれる”という、
当たり前のようなことですが、意外とこの問題に悩んでるママが多いはず。

④モノの定量・定数を決める

使うモノ、お気に入りのモノを選んだあとも、暮らしを続けているとモノが増えたり減ったりしますよね。

使わなくなったモノが減ることはいいですが、モノが増える時は要注意です!

使うし、気に入ったからと言って、次々にモノを増やしてしまっては、
同時に使わなくなるモノも増えてしまいそうです。

そこで、私が気を付けていることは、

「使い切れる分だけ持つ」ということ。

以前は洋服もシーズン毎に購入していましたが、今はお気に入りの洋服を着回しています。
新しい洋服を購入するときは、着用シーンが変わったときや、洋服のダメージ(汚れ、ヨレなど)が大きくなったとき。

そうすると、洋服を手放すことに罪悪感が薄くなるし、「ありがとう」と気持ちよく手放せます。

洋服ならハンガーの数を決める、引き出しに入るだけにする。
増えがちな食器も、スペースに入るだけにする。
新しいものは、収納スペースを確保してから購入する。
日用品のストックも、収納スペースを考えて、むやみに買い過ぎない。

私の中では「使い切れる分だけ」=「自分で管理できる量」なのです。

⑤自分のクセを知る

SNSや雑誌を見ると、とても素敵なお家がたくさんあります。

「こんなお家に住みたいなぁ~」「この収納、ステキ!」と思って真似しても、元に戻ってしまったり、途中でちぐはぐにな感じになってしまうことありませんか?

写真で見る素敵は作られた世界であったり、たとえ本当に素敵なお家が維持できてるとしたら、
それは、その方に合ったやり方だからです。

片付けを習慣にするコツは、自分や家族に合ったやり方を知ることです。

私と娘はめんどくさがりなので、ラクなやり方が合っています。笑
でも見た目の統一感はこだわりたいから、中身が見えない引き出し収納にすることもありますが、基本的には1アイテムにつき1つの引き出しにするとか、複数アイテムのときは、必ずラベリングをします。

他にも、

できるだけ使う場所の近くに収納すること。
アイテムの種類を少なくするようにも気をつけています。
ペン類は気づいたら何本も増えてた!ってことになりやすいので、リフィルがある種類を選ぶようにしています。


片づけられなかった私が気を付けている10の習慣のうち、5つご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

皆さんにも当てはまりそうなこと、できそうなことありましたか?

次回は残りの5つの習慣についてご紹介します。

 

では、また。

▼お片付けのコツや子どものおもちゃ収納など、すごく参考になります!

ブログ村テーマ シンプルで綺麗な収納&片付け

ブログ村テーマ 子供部屋の収納・片付け・インテリア

いつもご訪問下さり、ありがとうございます。
応援していただけると、更新の励みになります。
よろしければ、ポチっとしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村

▼現在と未来にフォーカスできるようになる、魔法のメモ術!

次回は9/9(木)(〆切9/2)

▼「方眼ノート」で思考整理!子育ても仕事も欲しい未来を手に入れる!!

次回は9/23(木)(〆切9/16)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる