どうしたら片付けの習慣が続くのか?

理想の暮らしを叶えるライフスタイルをサポート!
子どもと一緒にワクワクな毎日へ。

認定方眼ノートトレーナーの水上あさみです。

◆12月開催の講座はコチラ
10min FOCUS Mapping® オンライン講座【初級】

登録すると、ブログがLINEで読めるようになります。

ご登録ありがとうございます!!

Instagram始めました!
子育てママのお悩みコラムやプライベートの事発信してます。
6626B2EB-0CE0-4D4E-ACE3-6BDB25C2306B

私もっとキレイなお部屋にしたい!

ナチュラルでシンプルな感じでそろえたいの。

小4の娘が、ある日突然言ってきました。

実家に仮りぐらしの私と娘は、7畳を二人で使っています。
私はPCスペースを別室に設けているので、
基本的には娘がメインで過ごす部屋となっています。

引っ越してきてからも、引っ越す前からも、
なかなか自分の物を片付ける習慣が続かなくて。

小学生のうちから片付けの習慣が出来てる子の方がめずらしいと思うのですが、

洗濯済みの洋服を片付けるのもため込んだり、
教科書やプリントが床に散らばっていたり、
机の上におやつのゴミがあったり、
頻繁に使わない学用品が行方不明になっていたり、

「だから、片付けなさいって言ってるでしょう~!!(怒)」
って、なってました。

それが、ちゃんと片付けたいって気持ちに変わってるんだから、
本当にすごいと思うのです。

 

目次

気持ちの変化のきっかけ

きっかけは一枚のノートです。

月初めに娘と一緒に、
その月にやりたいこと、達成したいことをノートに書いています。

ノートに書くと、何がいいのかというと、

自分で出来てることと出来ていないことが、
頭の中から言葉を通して外に出すことで、

自分ではっきり気づいていなかった事実に気付くことができるのです。

その時に一緒に感じた感情とか、気づいたことも書いていくと、
もやもやしていた気持ちが、なんとかしたいなって気持ちに変わっていくことがあるんです。

ノートに書くことで、そんな気持ちの変化が出てきて
これが出来たら変われるんじゃないか、達成できるんじゃないかと
気持ちが前向きになっていくのです。

そんな変化が、娘にも起きました。

 

イメージで目標を共有する

娘が言う、ナチュラルでシンプルなお部屋。

これだけ聞いても、どんなイメージなのかよくわかりません。

私もシンプルなインテリアが好きで、前の家もホワイト系のシンプルインテリアを目指してそろえていました。
ただ、それとは少し違うらしくて、
木目があるナチュラルよりな感じらしいのです。

今は便利な時代になりましたね。

そんなお部屋にしてる方がたくさんいらっしゃって、
有難いことに情報発信されてる方も増えています。

楽天のRoomClipとかPinterestとかで探すと、簡単に素敵なおうちが見られますよね。

私もよそのインテリア見るの好きでしたが、娘も同じようですw
夢中でいろいろ探してました。

ようやくこんなイメージっていう画像が集まったところで初めて、
ナチュラルでシンプルなお部屋のイメージが共有出来ました。

とはいえ、すぐに新しい家具を買い替えるとかは出来ないので、
イメージに近づくために出来ることを考えました。

 

理想のインテリアにしたから片付くわけではない(苦笑)

皆さんも多分、経験されたことある方がいると思うのですが…

新築のお家に引っ越してきた時、
キレイな状態を維持するぞ!って思ったと思うんです。

でも、数か月、数年経つと、

あれ? おかしいな…(苦笑)

という状態になることないですか?

長く住んでると、管理できない物の量が増えていくことがあります。

家族の人数が増えたり、環境が変わったりするときにも増えやすいですよね。

管理できない物の量が増えるということは、
片付けができてない状態になりやすいということ。

どれだけ理想の新しい家に住んでも、収納家具を増やしても、
そこに住む人たちが持つ物の管理が出来ていないと、
理想の暮らしには程遠いものになってしまいます。

だから娘にも、まずは自分の物の管理が出来るようになってほしいと思っています。

子どもでも出来るお片付け

新しい家具には買い替えられないけれど…

CCB432DB-9B9A-4A27-82EF-E407314F9B1F

家具の配置を変えてあげることは出来ましたw

壁を背にすると、オフィスっぽいですね。
ちょっとおこもり感もあって、娘は気に入っているようです。

子どもに片付けをしてもらうには、ポイントがあります。

1.物の数を少なくする
2.場所を決める
3.子どもの性格にあった収納品を使う
4.親子で見直すタイミングを決める
5.やりたいことをみつける

我が家で気を付けている5つのポイントです。

この中で一番大事だと思っているのが、最後の5つ目です!

5.やりたいことをみつける

片付けたあと、何をしたいのかっていう所が重要です。

娘の場合、

すぐ勉強できるようにしたい
勉強に集中できる環境にしたい
本を読みたい
お気に入りのYoutubeを見たり、ゲームをしたい
最近ハマってるのが、お絵かきYoutuberさんのマネっこをして絵を書くこと。

そんな感じで、一日中、机の上でやりたいことがたくさんあるワケなんです。

だから、これらを楽しむために片付けたい。

その気持ちが強くて、
夜寝る前にはちゃんと机の上をリセットして、
学校から帰ってきたら、すぐにお楽しみタイムを満喫しております。

68E6AD7E-CE33-449F-AB21-CFBD44675ACA

朝、学校に行くときはこのカードを置いていく…w

もしも片付けが続かないと悩んでいるなら、
目の前の片付けるという事を目標にしていませんか?

片付けた後の暮らしを具体的にイメージしてみてね。
どんな空間で、どんな気持ちで、どんなことをしたいですか?

そのためにできることは?
あなたがすぐに出来る小さなことから始めてみませんか。

目標(ゴール)がわかってると、片付けの習慣も続きやすくなりますよ。

ではまた。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログ村ランキングに登録中。
コチラのバナーをクリックするとランキングポイントが入ります↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

◆読者登録はコチラ↓↓↓

このブログの更新情報が、LINEで受け取れます。

Brighter Jounal-子育てママの理想の暮らしを応援 - にほんブログ村

 

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる