【NEW 】ブログカスタマイズサポート受付中!残2名様 詳細はこちら

人生の振り返りの中から見える、大切にしていること

自分の世界の中で、一番大切な存在
私のことを見捨てたりしない

そう思っているのは、私だけ?

なぜ そんなことを言うの?
なぜ 私がいけないの?
なぜ いつも怒っているの?

これは、幼少期に私が母にずっと感じていたことです。

思い出せる昔の記憶は、1日中怒られていて、
ぽっかり胸が空いている様子。

その時、何をどう感じていたのか、
ほとんど感情が思い出せません。

ただ、早く大人になりたいなってことは強く思っていました。

先日、自分の人生を振り返ることがあって、

20E9EF8B-69B8-4922-99B9-543A8C91E249

今日は、
その時に気づいたことと感じたことを記しておこうと思います。

 

子どもの幸せを想いながらも、
子育てに自信がもてずにいるママへ
ノートを通して親子でありのままの自分と向き合うことで、

 

笑顔で応援しあえる親子関係を創る

 

方眼ノートトレーナー 水上あさみ です。
◆水上あさみ公式LINEアカウント

講座の日程リクエスト受付します!お気軽にお問合せ下さい。

◆登録していただくと、LINEで更新のお知らせをお届けいたします。

 

ご登録してくださった皆様ありがとうございます!!

 

目次

人生を振り返るとき、どんな基準で振り返るのか

あなたは自分の人生を振り返る時、
何歳の頃から思い出しますか?

私の場合は、小学校3~4年生頃でしょうか。
それ以前の記憶は冒頭にも書いたように、ほとんど覚えていません。

昔のことを思い出そうとすると、
嫌な気持ちになることも多いんですけど、

今では、そういう過去の傷を経験したからこそ
これからは、その傷さえも生かして
活動していきたいと思っています。

先日、自分の人生を振り返るときに、

「感動」したことを基準に振り返りました。

すると、
自分の人生、「嫌な思い出」ばかりだと思っていたけど、

結構「良かった思い出」もあるって気づきました!

当然といえばそうなんですけど、
振り返る際にどんなところに基準をおくかで、
見え方が全然違うんだなぁって思いました。

「嫌な思い出」ばかりっていうのは、私の思い込みだったかもしれません。

 

「感動」したことから振り返ると見えてくるもの

人生で「感動」したことを振り返ると、

学校のクラスのみんなで協力したり、練習したりした努力が叶って優勝したことだったり、
会社の新人研修の際に、同期で助け合いながら、研修に合格したことだったり、

「チーム」で仲間と一緒に一つのゴールに向かって
取り組こんだことに「感動」したことが多かったです。

私、一人でもくもくとする仕事も好きなんですが、
こうして振り返ると、誰かと一緒にする仕事の方が、
パフォーマンスが上がるのかもしれませんね。

今の状況をみてみると・・・

まさに「チーム」を組んで取り組んでいる仕事ばかり!

長年勤めているパートの仕事も、
方眼ノートトレーナーになったときも、
10min FOCUS Mapping®のインストラクターになったときも、
子ども達にも手渡せるように学んでいる方眼ノートfor KIDS、
ビジネスを学ぶために参加している今井塾

どれも楽しく続けていられるのは、
私が求めている「感動」があるから、なんですね。

「感動」を生み出す物語

最近「感動」した物語は何ですか?

私の場合は、映画かな。

映画『えんとつ町のプペル』や『鬼滅の刃』は、
この先も忘れられない物語になりそうです。

1FFE1B8E-BB1F-4D3A-9238-C1CBE5FD14C4

西野さんの『ゴミ人間』も「なるほどなぁ」と共感する話が多かったです。

「感動」した物語には、
やはり共通するキーワードが浮かび上がってきます。

そのキーワードの奥にある背景、

つまり、あなたの記憶の中の物語とつながっていたりします。

そう考えると・・・

自分の人生の中にも「感動」する物語があって、
「感動」的な物語を考える才能ある人だけじゃなくて、

誰もが物語の主人公なんだって気づくのです。

自分の人生、いいことないとか、
自分に自信が持てないとか、
うまくいかないことを運のせいにしたりするより、

振り返れば、いいこともあった!
自信は小さな行動を積み重ねて、
少しずつつながるんだ!
自分の人生、自分で選んで、決めていく!

そういう人生を歩んでいきたい。

新年の初めに、
こんな素敵なことに気づかせていただけて、本当に良かったなと思いました。

もしよろしければ、
あなたの「感動」した物語を公式LINEへのコメントで、
教えていただけると嬉しいです!

▲登録してない方は、コチラからご登録お願いします

ご訪問下さり、ありがとうございました。
応援していただけると、更新の励みになります。
よろしければ、ポチっとしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

▶読者登録はコチラ


ご登録ありがとうございます!

 

 

目次
閉じる