お気に入りのモノ

2022年の手帳選び!ロルバーンフレキシブルのお気に入りポイント3つ

こんにちは。
お久しぶりの更新となってしまいました。

10月から新しい学びがスタートしたこともあって、
課題やチームでの取り組み、練習(復習)も行っていくので、
スケジュール管理や時間の使い方に悩む反面、
とっても充実していて楽しい毎日を過ごさせていただいています。

さて、10月に入ると
来年の手帳の話題を目にすることが多くなりました。

手帳コーナーもたくさんの種類の手帳が並んでいて、
見ているだけで楽しい気持ちになったりしますよね。

子育てに自信を持って楽しみたいママに、
ノートでこころと思考を整えて、
自分らしい暮らしを見つけて輝く人生をひらく!
水上あさみです。

CHITTA手帳を使ってみての使用感は?

2021年の手帳は、CHITTA手帳でした。
私の周りでも使ってる人が多い人気の手帳です。

ブログ村テーマ CITTA手帳

CHITTA手帳のお気に入りのポイントをご紹介すると…

  • 見開き2か月分のマンスリーは、予定の見通しが立てやすい
  • 「ワクワクリスト」で目標を立てて振り返りができる
  • 未来への期待感やワクワクすることを考える時間を持てる
  • 紙質が良いので、裏移りが少ない。
  • 前ページにあるガントチャートも進捗管理やタスク管理にも便利

良いポイントが多かったCHITTA手帳ですが、
あえてデメリットをあげるとしたら…
『重たい』のが気になりました。

予定を書いたり、TODOや日々のスケジュールを管理するために
バッグに入れて持ち歩くとしたら、結構気になる重さです。
(車で移動することが多い方なら、あまり気にならないかもしれません)

外出時に荷物を軽くしたくて手帳を置いて出かけてしまうと、
確認したいときに手帳がない…

結局いつも持ち歩くスマホのアプリで管理していました。

もともと手帳のウィークリーを書くことが苦手な私。
夏頃までは書いたり書かなかったり…が続いて、
最近はすっかり書かなくなってしまいました。

なぜかというと、私の場合、一日の中で
時間単位で管理しないといけないタスクが少ないからかもしれません。

なので、スマホのスケジュール管理アプリで事足りてしまうというワケです。
スマホは毎日持ち歩く物であり、それ以外に物理的に増やさなくてもいいですから、
バッグの重さを気にすることもありません。

CITTA手帳を使いこなすことに憧れも持っていたのですが、
今後は、持ち運びするのに気にならない重さも決めてになります。

来年の手帳に求める機能とは

一日のタスクの順番や優先順位等を決めたり、管理する時は、
別の方法を使っています。
私はフリーランスで仕事をしているので、
仕事のタスクは自分で決めなくてはいけません。

頭の中で管理しているのと紙に書き出して管理するのでは、
6倍速くらい差がでます。

大事なことは、紙に書き出すことと、〇〇!

〇〇は講座の中でお伝えしています^^
さくさくタスクが進むメモ術は、11月も開催予定です。
>>10min FOCUS Mapping®オンライン講座<初級>

予定管理はスマホのスケジュール管理アプリ。
一日のタスク管理はFOCUS Mapping®のメモ術。

それ以外に手帳に求める機能って何だろう?

私が求める機能は、仕事の進捗管理が出来ることと
何かアイデアを思いついたときに書き残せるメモやノートの役割です。

人によっては、家計管理や子どもの習い事管理をしたり、
献立を考えたり、読書記録をつけるといったこともありそうですね。

手帳には、自分の暮らしの中で管理したいこと、
紙に書き出して頭の中のスペックを空けて、暮らしがより良くなることに使いたい。

そう思うようになりました。

ロルバーンのフレキシブルの特徴

私が2022年の手帳の役割として選んだのは、
デルフォニックス社のロルバーンのフレキシブルです。

ロルバーンと言えば、様々な表紙のメモ帳を見たことがある人も多いかもしれませんね。
コラボデザインも豊富!

ロルバーン ダイアリー 2022 手帳 L スケジュール帳 B6変型 2021年10月始まり 2022年12月まで デルフォニックス The Rollbahn Monthly Planner Seasonal Limited Edition from DELFONICS

ロルバーンには手帳もあるのですが、
今回私が選んだのは一般的に言うと「ノート」の類になります。

[デルフォニックス】ロルバーン フレキシブル カバーL

このノートを選んだメリットは、3つあります。

  • 簡単にリフィルを入れ替えて使うことが出来る。
  • リフィルの種類やその他使えるアイテムが豊富。
  • 必要な情報を挟み込んで使うので、軽い。

一つずつ詳しく説明していきますね。

簡単にリフィルが入れ替え可能なこと!

リフィルには上下切込みが入った穴が開いているので、簡単に着脱できます。

急に思いついて書いたメモやノートも、
取り外すことができるから便利です。

リフィルの種類やアイテムが豊富!

今回私は、5mm方眼と4分割シートを追加しました。

フレキシブル用リフィルは6種類あります。
マンスリー、ウィークリー、5mm方眼、7mm罫線、4分割、ミーティングシート。

その他のアイテムとして、TODO、インデックスシート、ポケットもあります。

用途に合わせて自分好みにカスタマイズ出来るところが良いです。

ロルバーンの紙の色(黄色)に合う修正テープや日付けや曜日等のマスキングテープも便利そうです。

必要な分だけファイルするから、軽い!

通常の手帳だと当然ですが1年分のページがセットされています。
でも実際は、そんなにすぐ必要ではなかったりします(私の場合)。

ロルバーンのフレキシブルには、
直近2~3か月分、多くて半年分のページにできるから、
以前よりも重さが軽くなってバッグに入れて持ち歩いても気にならなくなりました。

考え事やアイディアは、スマホのメモ機能より、
ノートに書く方がよりまとめられるので、
さっと取り出して書ける気軽さが便利です。

リフィルの取り換えも簡単です!
リフィルの上下2か所の穴は、切込みが入ってるから、簡単に増やしたり、取ったりできます。

ロルバーンのフレキシブルの使い心地は?

使い始めて1カ月程経つのですが、
実際のところ使い心地はとても良いと感じています。

以前までは、ウィークリーにその日毎に決めたタスクを書いて、
タスクに時間がかかって思うように進まなかったり、
気持ちが乗らなくて、、なんて日もあると、

せっかく書いたのに予定通りに出来なかったということも
よくありました。

でも今は、予定管理はスマホアプリにお任せして、
それに合わせて仕事のタスクや課題に取り掛かる進捗管理は、
ノートに書き出す!

このやり方に変えてからは、

いつまでにこのタスクを終わらせたいから、
いつやろうかなと具体的に決められるようになりましたよ^^

新しい手帳も手に入れて、
ますます楽しい予定を入れていきたくなりました♬

>>>皆さんの手帳はどんな手帳か、気になりますね。

ブログ村テーマ 手帳とノートで暮らしを楽しむ♪

ブログ村テーマ おすすめの手帳

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
皆さまの応援が更新の励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ暮らしを楽しむへ



水上あさみ公式LINEアカウント

講座情報、お得なお知らせを配信します!

日程リクエストも受付しておりますので、ぜひご登録ください♬

友だち追加