やるか、やらないか…迷うときはどうする?

今週は、迫られて突き動かされる一週間みたいです(笑)

なんというか…

迷ってる時間はないよ!
さっさと行動するよ!
このタイミングを逃すな!

そんな風に天の声(?)が降りてくるような…

今の大きな変化の流れに乗り遅れないようにって、
鈍感な私でも気づけるように目の前に用意されてます(笑)

これを、「引き寄せ」と言っていいのでしょうか?

それがわかるのは、まだ先のことだよねって思いながら、
一つずつ進んでいくことにしました!

今日は、やりたい事があって、
やろうか、やらないか…迷うときにどうするか?っていうお話です。

812158_s

人の脳は不思議なもので、

「やる」と決めたら、「できる」ように回路がつながるんだそう。

どうしたら出来るか脳が考え始めるってことですね。

逆に、

「〇〇だから」
「どうせ〇〇だし」

って、やらない理由を並べ始めたら、

それは、できないままということです。

どちらか迷うということは、
あなたの直感ではやりたいって思ってるけれど、
無意識で大きな変化が起こることに対して
拒否反応が起きてるのかもしれません。

脳は大きな変化を嫌う特徴があるそうです。

だから長年の習慣を変える時は、
強い目的や決断が必要だったりするわけです。

この、脳からの拒否反応に引っ張られると、

色々出来ない理由、やらない理由が出てきたり、
三日坊主になったり、
結局やらないことを正当化してしまいかねません。

皆さんはこういうことありませんか?

私は、時々あります(笑)

子どもの頃はこういう事がよくありました。

〇授業で発表するのも手を挙げられない
〇やりたくないわけじゃないけど、委員会の立候補できない
〇人見知り…と思ってたけど、人とつながるのが好き
〇経験不足で出来ないと思ってたけど、やってみたら出来た
〇自身がないと言って、やろうとしない

今でこそ、これらを手放していきたいと思って
気を付けるようにしていますが。

ネガティブな言葉を使うとネガティブな結果を引き寄せてしまう。

だから、できるだけポジティブな言葉を選んで使うようにしたいと思います。

私は、やりたい事があって
「やる」か「やらない」か迷うときは、

自分の直感を信じて「やる」を選ぶことにしています。

それで、「やる」を選んだら、
最高のゴール(目標)が達成できるように全力でやりきるぞ!って、
強く心に決めます。

そうして、あとは達成するための行動を重ねていくだけ。

書くとカンタンに思えますが、
皆さんも想像する通り、カンタンにはいきません。
脳の拒否反応が出てくるからです。

「〇〇になったらどうしよう」
「失敗したらどうしよう」
「時間がなくてできないかも…」

あげればキリがありませんが、
起きてもない未来への心配、不安な気持ちが沸いてきます。

見ないふりをするのもいいですが、
一度感じた気持ちは、後々まで残ってるものです。

だから、不安な気持ちも沸いてくるけど、
本当のゴール(目的)を思い出して、
ネガティブな感情も一度認めてから、
「大丈夫だよ」「出来るよ」って自分に聞かせてあげて欲しいのです。

やるかやらないか迷うときは、

あなたの直感を信じて、やってみましょう。

あなたなら「出来る」!

一緒に一歩ずつ前に進んでいきましょ(*・ω・)ノ

それでは、また。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログ村ランキングに登録中。
コチラのバナーをクリックするとランキングポイントが入ります↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

◆読者登録はコチラ↓↓↓

このブログの更新情報が、LINEで受け取れます。

Brighter Jounal-子育てママの理想の暮らしを応援 - にほんブログ村

 

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる