【NEW 】ブログカスタマイズサポート受付中!残2名様 詳細はこちら

【「賢者の書」を読んで③】最後の賢者から学ぶ生きる上で大切なこと

今日も天気がいい洗濯日和です。
冬の羽毛布団から夏用の布団へ、シーツも洗って
気持ちよく眠れそうです!

さて。

喜多川泰さんの『賢者の書』の感想シェア3回目です。
最後の賢者から学ぶ、生きる上でこれは大切!って感じたことをまとめたいと思います。

Kindle Unlimited 読み放題 なら、月額980円でたくさんの本が読み放題なのでオススメです^^

https://brighterjournal.com/archives/584
https://brighterjournal.com/archives/888

子育てに自信を持って楽しみたいママに
ノートでこころと思考を整えて
自分らしい暮らしを見つけて叶えることで
笑顔で応援し合える親子関係を創る
方眼ノートトレーナーの 水上あさみ です。
目次

最後の賢者

物語の登場人物、少年サイードは、
最後の賢者から3つのことを教わります。

  1. 感謝
  2. 与える
  3. 誕生

『賢者の書』を初めて読んだ時、主人公のアレックスと同じように
自然と涙があふれてきました。

今までの考えや生き方がうまくいかないと感じていたのは、
私にとって必要なパズルのピースを受け取らずにいたからかもしれない
という気づきと、

最後の賢者から教わる3つのことが不足していたからかもしれない
ということに気付いたからでした。

感謝

成功した人生とは、幸せな人生である。幸せな人生とは、人生におけるすべての日を幸せで満たすことであり、全ての日を幸せにするということは、今日を絶対的に幸せにしなければならないということである。
そのためには今日一日を感謝で埋めることだ。自ら持っているすべての恵みを数え上げて、できるだけ多くのことに『ありがとう』を言うことだ。

賢者の書

これまでの人生で起こった、
いいこともあまり良くないことも
全ては、私にとって必要な出来事であったこと。

そこから大切な事に気づき、学び、
人生のビジョンを完成させるために
起こるべくして起こったことであること。

起きた出来事、出会った人、言葉

人間は一人で生きていけるわけではないこと。

今日の生があるのは当たり前のことではなく、
「有るのが難しい」こと。

だから、「ありがとう(有難う)」と言葉を伝える。

私たちはつい忘れがちになるけれど、
心から感謝の気持ちをこめて、
「ありがとう」をたくさん言う。

そうすることで、自分自身も、
周りの人にも幸せな気持ちを広げられるのだと、
自分の周りにある全てがとても尊く感じられた瞬間でした。

与える

人生において欲しいものを手に入れるためには、手に入れたいと思うものを与える側にならなければならない。

感動の多い人生は間違いなく幸せな人生である。
そういう人生を欲するのであれば、それを与えてくれるものや、そういう人を探す旅に出るような生き方をしても、決して満たされることはない。
人に感動を与える生き方をすることこそ、本当に感動的な生き方なのだ。
賢者の書

「なるほどなぁ」と思いました。

何か知識やスキルを本気で身につけたいなら、それを教わって終わりではなく、
誰かに教える側になることで、本当に身につけられる。

他者から親切にされたいと望むなら、自ら他者に親切にする。

感動の多い人生を送りたいなら、感動を与えられる人になる。

感動というのは、変化が大きいものほど、感動も大きい。

「一人で立てなかった子どもが、立って歩けるようになった!」

「泣いてばかりいた子どもが、自分の力で頑張って試合で勝てた!」

成果がすぐに現れるものもあれば、
徐々に時間をかけて現れるものもある。

私は講座を通して、受講生さんが笑顔に変わる瞬間が好きです。
私が直接何か、受講生さんのお悩みを解決したわけではありません。
ご自身で気付き、考えて、行動されただけです。

私は、そのための道具を手渡しているだけです。

方眼ノートを手にすることで変化が起きる、
たくさんの感動が生まれる講座です

ピン!と来た方はぜひ手にしてみてください。

https://brighterjournal.com/seminar/hougan-note1daybasicseminar
次回は6月20日(日)&21日(月)2Days開催です。

誕生

人間は何度だって生まれ変わることができる。
昨日までの愚者は、今日、賢者として新しい誕生を迎える可能性を持っている。
そして、その可能性はすべての人にある。
賢者の書

きっかけは誰かとの出会いかもしれない。
一冊の本かもしれない。

小さなきっかけから、それまでの生き方、考え方が180度変わることだってある。

すぐには完全に変われないかもしれない。
だけど、変わろうと決めれば、変われる可能性が誰にでもあるということを
忘れてはいけないなと感じました。

過去の苦い経験や記憶が、何度も思い出されるかもしれない。
それらにこれから先も引き戻されるのか、

もう一度新たに生まれ変わった気持ちでやり直すのかでは、
進む道が大きく変わってくるはず。

私は、後者を選ぶ人でありたい。

「失敗はOK!」「失敗=チャンス!」だと教えてくれた
ノートがあるから、心強い味方になってくれます。

毎日、生まれ変わった気持ちでノートを書くと、
昨日まで気づかなかったことに気付いたり、
新たにやってみようと、勇気が湧いてきたりします。

どんな人におすすめしたい?

違う立場や役割がある人が読んだら、また違う感想が聞けそうです。
経験してきたことが違うので、その違いを楽しむのも面白いですね。

仕事に悩む人、子育て中のママ、進路に悩む中高生など、
今のご自身に響く言葉が、きっとたくさんあるはずです。

ご縁があればぜひ読んで欲しい1冊です。

喜多川泰さんのこちらの本もオススメ!

では。

>>ママでも理想の暮らしを叶えたい!暮らしのヒントが豊富です。
ブログ村テーマ もっと心地いい暮らしがしたい!
ブログ村テーマ 幸せを呼ぶ本棚
ブログ村テーマ 楽しく&幸せに暮らそ!

いつもご訪問下さり、ありがとうございます。
応援していただけると、更新の励みになります。
よろしければ、ポチっとしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

目次
閉じる