【私の起業ストーリー④】方眼ノートメソッドを手に入れる!

私が起業するまでに至った想いや経緯を綴っています。
今回は4話目。

▽1~3話はコチラ
【私の起業ストーリー①】
【私の起業ストーリー②】
【私の起業ストーリー③】

大切な人達とのお別れを通して、
少しずつ自分の「前へ進む」ポジティブな
感情が沸いてきた時、

様々な壁があることに気づきました。

それらの壁は、
自分ひとりでは乗り越えられそうになく見えて、

誰に相談したらいいのか、
何て話をしたらいいのか、

頭の中でぐるぐる同じ質問を繰り返していました。

———————————————————–

子どもや家族の幸せを大切に想うママに
ノートでありのままの感情と向き合い
私らしい暮らしを見つけて叶えることで、

笑顔で応援しあえる親子関係を創る
方眼ノートトレーナー 水上あさみ です。

◆登録していただくと、LINEで更新のお知らせをお届けいたします。

ご登録してくださった皆様ありがとうございます!!


◆親子関係や夫婦関係にお悩みのママに伝えたいノート術

◆毎日を楽しく充実させたいママにオススメのメモ術

————————————————————

目次

ノート術で欲しい未来が手に入るとしたら?

そんな時、
ちょうど子育てが始まったころから読んでいた
今井知加さんのブログを思い出しました。

■思考整理ができるノート術
■4児のママが「方眼ノート」で子育てがラクになった!
■相手に論理的に話せるようになる!

などなど…

「方眼ノート」講座を受講された方の変化が、
私が欲しい未来の姿だったのです。

そして、驚いたことに、

何かが上手くいかないのは、
能力や才能、センスのせいではない!

と言うのです。

それまでずっと、

「子育ての知識がない」
「私にはコミュニケーション能力がない」
「仕事と家庭を両立する、能力がない」

”できない”ことばかり気になっていたのに、

「そうじゃないよ」と知加さんが伝えてくれた

方眼ノート1Dayベーシック講座 は、

私が「前に進む」ための「最強アイテム」となりました。
0001_original

方眼ノートベーシック講座を受講して

念願の「方眼ノート」メソッドを手に入れた私ですが、

じつは、

すぐにノートをたくさん書いて、
大きな変化があったわけではありません。苦笑

今までロジカルに考えて進んできた…というよりは、

自分の「直感」で決めて進んできたところがあるので、

ノートを書いても、

「これでいいんだろうか?」

「この書き方で合ってる?」

「なんとなく頭で思い浮かぶんだけど、
言葉に出来ない…」

そんな風にぐるぐる迷ってしまって、
せっかく「方眼ノート」を手にしても
活用しきれていませんでした。涙

0069_original

そして、悩んでいた子どもとの関係も、
日に日にケンカ口調が増えていくばかりで、
正直うんざりしていました。


「どうして、私の言うこと聞いてくれないの?」
「絶対こうした方が、いいのに」

そんな風に自分の考えや価値観を、
子どもに植え付けようと必死だったかもしれません。

子育てに関する本や、専門誌を読み漁って
書いてあることを試してみるけど、

その通りにならないし、続かない。

そんな繰り返しをしていました。

321288_s

「私の大切なモノ」を知る

その後、ある講座を受講した際に行った
「私の大切なモノを選ぶ」ワークで、

約100個のキーワードの中から3つ選ぶというもので、

その時選んだキーワードが、

自分ではそれほど大切に想っているとは
感じていなかったキーワードだったのです。


「これが、大切に想ってることなんだ」

そう自覚した瞬間、講師の方と
話しながら泣いてしまいました。

心の奥底では大切に想っていたのに、
それに気付かずに、大切にしていなかった自分に、

それまでの謝罪と後悔の気持ちが溢れてきたのです。

そして、講師の方も「方眼ノート」を手にしているので、

「方眼ノートを書いて、そのことを大切な方に伝えてみては?」
おっしゃってくれました。

0004_original

そして、「方眼ノート」を1枚書きました。

その1枚には、

◆娘への感謝の気持ち
◆これまでの私の関わり方の反省
◆これから私が変えていきたいこと

たった一つの私が手にしたい目標にむけて、

今まで言葉にしてこなかったことを
ノートに書いたことで、

私の大切なモノがより明確に感じるようになりました。

頭の中で思っているだけでは、いけない。

「書く」ことで、
思考が現実のものとして進みだす
ということを、
体感した日でもありました。

もちろん、「方眼ノート」に書いたこと、
私にとって大切な娘に、伝えましたよ。

最初は、怒ってばかりのママが、
突然優しい言葉を使うことに、
驚いて(疑って?)いましたけどね…。

それも1週間も続けば、

トゲトゲしかった娘の言葉も、
優しい言葉と笑顔が増えました。

そして、変わったのは娘だけじゃなくて、
私自身も”笑顔”が増えました。
(娘の前だけでしたが…)

「方眼ノートってこんな風に書くんだな」って、
なんとなくわかった気がしました。

今でも感情的に娘とケンカする時もあるけど、
仲直りするときは、

やっぱり「方眼ノート」を1枚書いて対話します。

「書く」ことで、客観的に少し冷静になれるようです。

26AEFFBA-92C1-4A2B-BC89-880E5FE85A81

方眼ノートべーシック講座を受講してから2か月。
ようやく「方眼ノート」の良さを感じ始めて、

子どもとの関係以外に、
もう一つの大きな悩みの種についても
ノートを書きました。。。

長くなりましたので、次回へ続きます。

いつもご訪問下さり、ありがとうございます。
応援していただけると、更新の励みになります。
よろしければ、ポチっとしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

▶読者登録はコチラ


ご登録ありがとうございます!

講座の開催情報
ご自宅からオンライン(ZOOM)で受講できます!
▼『10min FOCUS Mapping® オンライン講座』【初級】
※何度でも受講できます!再受講は永年無料です。
5/7 (金)13:00~15:00 (申込〆切4/30)
5/28 (金)10:00~11:30(申込〆切5/21)

https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/7290

▼方眼ノート1dayベーシック講座【オンラインZOOM開催】

5/13(木)&14(金)10:00~13:00 3時間×2日間 (〆切5/6)

5/22(土)&23(日)10:00~13:00 3時間×2日間 (〆切5/15)

6/1(火)&2(水) 10:00~13:00 3時間×2日間 (〆切5/25)

https://resast.jp/page/consecutive_events/7936

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる