子どもの上手くいかなかった経験を、次のやる気につなげる声の掛け方

皆さんのお子さんに、こんなことありませんか?

やってみたけど、上手くいかなかったから、次はやらない

出来ると思ってたのに出来なくて、もうやりたくない

上手くできなかったら恥ずかしいから、やろうとしない

私も子どもの頃よくあったし、
私の娘も努力家だし要領がいい方だと思うのですが、
なんせ、自分に自信が持ちきれないところもあって、

失敗すると、めっちゃ落ち込みます。

だけど、この「失敗」って悪い事ばかりじゃないと思っていて、

その経験から学ぶこともたくさんあるって思うんです。

一回失敗したからって、全部終わりじゃないよってこと、
お子さんに伝えられたらいいと思いませんか?

今日は、上手くいかなかった経験から、
次のやる気につなげるママの声のかけ方のヒントに
なったらいいなと思ってお伝えします。

———————————————————–

子どもの幸せを想いながらも、
子育てに自信がもてずにいるママに
ノートでありのままの感情と向き合い
本当になりたい自分を見つけて叶えることで、

笑顔で応援しあえる親子関係を創る
方眼ノートトレーナー 水上あさみ です。
◆水上あさみ公式LINEアカウント
講座の日程リクエスト受付します!お気軽にお問合せ下さい。

◆登録していただくと、LINEで更新のお知らせをお届けいたします。
ご登録してくださった皆様ありがとうございます!!

◆インスタグラム
804F0E85-FEC7-441C-947D-8EA0329A414A
@asami_mizukami
子育てのお悩み解決コラムやプライベート写真を投稿しています。

気軽にフォローしていただけると嬉しいです!
————————————————————

目次

方眼ノートfor KIDS インストラクターになりました!

私は、中学1年生~一般の方を対象にした、
認定方眼ノートトレーナーとして講座を開催しているのですが、

先日、この方眼ノートメソッドを、
小学4年生~中学3年生を対象にした、
小中学生の勉強ノートに重点を置いた講座のインストラクターになりました。

この講座は、親子で受講していただく講座なので、
もちろん私も娘と一緒に1月に受講しました。

0001_original

方眼ノートfor KIDSは、
お母さん向けの「体験会」と親子受講の「初級講座」のセット講座となっています。

この講座のすごいところは…

子どものための単なるノートの使い方の講座じゃないってことです!

方眼ノートメソッド自体が、「人生が変わるノート」なんですが、

これを小中学生のうちから、勉強ノートを通して使えるようになると、
知ってる子と知らない子では、人生の選択肢が変わってしまうんじゃないかと思うくらい、
衝撃だったんです。

実際、東京千代田区の公立の麹町中学校では、
この方眼ノートメソッドを全校生徒が全授業で取り入れて使っていて、

大人顔負けのビジネスのプレゼンが出来たり、

文科省が目指している「生きる力」を育むための、
「思考力・判断力・表現力」が方眼ノートを使うことで
磨かれているようです。

子どもの失敗をどう捉えるかが大事

方眼ノートfor KIDSを受講して、
一番良かったなと思うことが、

「子どもの失敗を、どう次に生かせるか?」

と考えられるようになったことです。

大人だって完ぺきな人はそうそういませんが、
子どもならなおさら失敗してしまうこともありますよね。

———————————————-
昨日、娘が食器を拭いて片付けるお手伝いをしてくれました。

私が夕飯の支度をしている間、
文句一つ言わずにやってくれたんです。

私の中では、それだけも十分ありがたい!

ただちょっと、手元が危なっかしいな~と思う場面もあって、、、

とうとうマグカップを落として割ってしまいました。

このマグカップ、
亡くなった私の父の仏壇に毎日入れてるコーヒーのカップでした。

娘も大事なカップだと知ってるから、
カップを割ってしまったショックで茫然となって、
めちゃくちゃ落ち込んでしまいました。

ここで、今までの私だった、

「何やってるの~!!ふざけてるからそうなるんでしょー!」と、

頭ごなしに娘を怒っていたと思います。

だけど、昨日はそんな風に怒りの感情もなく、

「ケガはない?危ないから離れていてね」と言って、
破片をさっさと片づけました。

カップは割れてしまったけど、
娘にケガがなくて良かったなと思うくらいです。

0034_original

誰でも失敗はある。じゃあどうする?

自分でもびっくりしたくらいなんですが、

「まぁ、こんなこともあるよね」って、

この出来事を捉えられていて、

娘に言う言葉は「怒りの感情」ではなくて、
「次にどうするか?」ってアドバイスをすることだと思えたのです。

茫然とショックを受けて落ち込んでいる娘に、
なんて声をかけたと思いますか?

「食器洗いをしていて、食器を割ったことない人なんていないよ。
次からは気をつけてね」

それだけですw

割れないプラスチックのカップではないので、
大事に扱わないと割れることもあるよ、

そのことを身をもって学べた実体験になったんじゃないかなと思います。

そうとは知っていても、私もよく欠けさせたり割ったりしています(苦笑)

0089_original

失敗することもあるけど、
その出来事を責めたり、感情をぶつけたりしても
何も変わりませんよね。

だけど、その失敗から、

次にやる時に気を付けることだったり、
やる気をあげる声掛けだったり、

親子で一緒に「じゃあどうしようか?」って考えられるようになったことが、

方眼ノートfor KIDSを受講して良かったと思うことでした。

親子関係が変わる特別なルール

方眼ノートfor KIDSでは、
お母さんにも子どもにも守ってもらいたい
特別なルールがあります。

この共通のルールを親子で使うことで、
講座の学びが最大に深まり、

子どもが自分で成績も人生も変えられるようになるのです。

お子さんの成績がノートで上がったらいいな

自分から勉強も、他のこともやってくれるようになったらいいな

子どもに一生これさえあれば大丈夫っていうものを手渡したいな

そんな風に思われるお母さんがいらしたら、
ぜひ方眼ノートfor KIDS受講をおすすめしています!

講座開催のために準備中なのですが、
興味がある方、受けたい!という方は、
3月以降で「体験会」と「初級講座」の日程リクエストを受け付けますので、

公式LINE(https://lin.ee/E4ZXFAV)へ登録してから、
「方眼ノートfor KIDS」とメッセージをください(^^)
または インスタ(@asami_mizukami)にDM下さいね。

子どもの勉強ノートだけではなく、
ママのお悩みや仕事にも使える方眼ノートメソッドが知りたい方は、

方眼ノート1dayベーシック講座でお待ちしています。
https://resast.jp/page/consecutive_events/7936

コチラも3月以降で日程リクエストご相談下さい。

▼他にも子育てを楽しんでるママのブログ記事、参考になります♬

ブログ村テーマ日常の小さなできごとを愛する生活

ブログ村テーマ子育てを楽しもう♪

ブログ村テーマ小学生&幼稚園児のママ☆

ブログ村テーマ小学生ママの日記

ブログ村テーマ笑顔になれる子育て

いつもご訪問下さり、ありがとうございました。
応援していただけると、更新の励みになります。
よろしければ、ポチっとしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

▶読者登録はコチラ


ご登録ありがとうございます!

講座の開催情報

 

ご自宅からオンライン(ZOOM)で受講できます!

 

▼『10min FOCUS Mapping® オンライン講座』【初級】
※何度でも受講できます!再受講は永年無料です。

 

2/12(金)10:00~11:30(申込〆切2/6)
2/19(金)10:00~11:30(申込〆切2/14)

https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/7290

▼方眼ノート2daysベーシック講座【オンラインZOOM開催】

2/3(水)&4(木) 10:00~13:00 3時間×2日間 (申込〆切1/27)

▼方眼ノート1dayベーシック講座【オンラインZOOM開催】

2/28(日)  9:30~16:30 6時間(休憩1時間)(申込〆切2/21)
https://resast.jp/page/consecutive_events/7936

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる