ママになっても自分らしくありたい!

私は比較的子どもが好きで、

結婚したら早く子どもが欲しいなぁ、
子どもとあんなこと、こんなことしたいなぁ、
仕事も続けたいなぁ、

そんな風に夢見ていた若かりし時期がありました。

でも、

実際そう上手くはいかないことばかりでした。

「一日、子育て、家事、仕事で終わってしまう」
「時間があっても、何をやったらいいのかわからない」
「やりたいこと、できずに、あきらめたままなの?」

今日は、そんな人生迷子になった私が、
ママになっても自分らしくありたい!と思えるようになった話をします。

 

目次

人生迷子になった瞬間

結婚して、子どもを産んだら幸せになれる!と、
結構本気で思っていた私。
今なら、ちょっと待って!よく考えて!!と言いたい。

34E52089-ED7E-44EB-9834-69CF68C4A024

実際、子どもを産んで、初めての育児がスタート。

わからないこと、困ったこと、不安になったこともたくさんあって、
一日中家の中で子どもと二人きり。

夫は仕事の帰りが遅くて、仕事の日はほとんど会話もありませんでした。
夫が休みの日でも、一日家にいるのになんで家事ができないの?って…
同じ位の月齢の知人のお子さんと娘を比べられたり…

お互いの実家から離れた場所に住んでいたので、
親戚知人もいなくて、
夢見てた子育て生活とは、全然違いました。

そんな状態じゃ私が滅入ってしまうと思って、
地域の子育て支援センターにできるだけ通って、
保育士さんにお悩み相談をしてもらっていました。
今でも本当にありがたかったと思います。

娘が1歳を迎えたばかりの頃。

夫が急に、転職を決めてしまいました。

「もう1歳になったし、大丈夫でしょ?」

え?何が?! 
夫には、これまでの子育てが、簡単で余裕あるように見えていたらしい。

「本当は、学生の時に取った資格を生かして仕事がしたい」

私も仕事を続けたかったのに…

子どもが成長するにつれて、向き合うお悩みは色々で、
内容も複雑になってきます。

夫が転職して、年収UPを期待していたのに、まさかのダウン。
これは、いよいよ私も仕事をしないといけない段階にきました。

とはいえ、夫は自分の仕事のスタイルを変えるつもりはないようで、
私が仕事をするなら、私が子育ても家事もやるのは当然と言われました。

そんな状態で約2年が過ぎて、

次第に行き場のないイライラやモヤモヤを、
娘にあたってしまいそうになる自分がいました。

娘は、たまの休みにしか遊んでもらえないパパが大好きでした。

もちろん、私のことも好きなのは知ってるんですが、
この頃の私は、パパが好きな娘を否定してしまいそうになっていました。

モヤモヤの原因は何か?

そもそも、私は娘のことをどう思っているのか?

ずっと娘と一緒に過ごしてきた私は、

私の育てたいように娘が育つ、
私の思いを伝えなくてもわかってくれる、
娘の人生を全部背負わないと、

って、思ってました。

とってもお恥ずかしいです。
冷静に考えれば、こんなはずないんですけどね。
必死だったんでしょうね。

どんなに小さくても、
他の子より言葉が遅くても、
他の子より指先が不器用でも、

娘は一人の人なんですよね。

これから成長して、自分で考えて、自分で人生を歩んでいく
かけがえのない人なんです。

当たり前すぎて、当たり前のことに気づいていませんでした。

そのことに気づいたとき、
自分ではどうにもならない事を、
自分でなんとかコントロールしようとしていたから、
こんなにモヤモヤ苦しんでいたとわかりました。

同時に気づいたことが、もう一つありますが、
この事については、またお話します。

自分らしさを探す魔法のノート

娘と私が、それぞれ別の存在であることに気づいた私は、
自分の現在のこと、これからのことを考えることにしました。

自分の人生の迷子になってすでに7年が過ぎていました。

その頃の私は、まさに、

「一日、子育て、家事、仕事で終わってしまう」
「時間があっても、何をやったらいいのかわからない」
「やりたいこと、できずに、あきらめたままなの?」

こんな状態。

でも、ノートでこれらのお悩みを考えていくうちに、

人の人生は一度きりだから、やりたいことはやる!

今は出来なくても、どうしたら出来るのか考える!

私の中で大切にしたいことがわかる!

ようになったんです!

娘も私も自分らしく人生を歩んでいきたい!

そんな風に自分の考え方が変わりました。

まさに、魔法のノート!!

9DA565AD-416E-4C4D-84C6-F28AD9884D70

私の人生、考え方を180度変えてくれたこのノート術があります。

それが、方眼ノート1dayベーシック講座です。

現在この講座を、同じようにお悩みを抱えているママ達にお伝えしたくて、準備をしています。

出来るだけ早くお伝えできるようにいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログの更新情報がLINEで受け取れます!
↓↓↓

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる